〜700兆円の新産業フードテック〜世界最先端のフードビジネスの情報を、どこよりもわかりやすく面白くお届け
BASEFOOD-評判

日本発の完全食ーBASE FOOD(ベースフード)の評判を口コミも交え徹底解析

近年、日本の食文化に新たな革命を起こす完全栄養食のパイオニア「BASE FOOD」が話題です。BASE FOOD(ベースフード)シリーズは、人間が1日に必要な栄養素の1/3が取れる主食系完全食として人気急上昇。累計販売食数は1000万食を突破しています。

ここでは、BASE FOOD(ベースフード)シリーズについて実際の口コミを交えた評判をまとめています。

完全食について詳しく知りたい方はこちらから。

関連記事

毎日毎食、栄養バランスを考えて食事をとるのは大変ですよね。 これさえ食べれば栄養はばっちり!なんて食べ物があればいいのにと思ったことありませんか。 そんな贅沢な望みをかなえてくれる食べ物として、近年注目を集めているのが「完全食[…]

完全食とは

BASE FOOD(ベースフード)とは

BASE FOOD シリーズ商品画像
BASE FOOD シリーズBASE FOODプレスリリースより引用)

株式会社BASE FOOD(ベースフード)とは、日本初の主食系完全食を販売する食品ベンチャーです。

BASE FOOD(ベースフード)は、人間の1日の活動に必要な栄養素の1/3をパンやパスタなどの主食系完全食で補えるBASE FOODシリーズを販売しています。

このBASE FOODシリーズは、UCLAの医学専門家である津川友介氏も推薦する健康食品であることから、近年注目されています。

そんなメリットばかりのベースフードの栄養素について、詳しく紹介します!

関連記事

BASE FOOD(ベースフード)とは BASE FOOD(ベースフード)とは、主食タイプの完全食です。 「主食をイノベーションし、健康をあたりまえに」の考えのもと、開発されました。 BASE FOOD(ベースフード)に[…]

BASEFOODとは

BASE FOOD(ベースフード)シリーズの栄養素を調査

BASE FOODの栄養素グラフ画像
BASE FOODシリーズの栄養素(BASE FOODのHPより引用)

BASE FOODシリーズには28種類のからだに必要な栄養素が含まれています。

BASE BREADとBASE PASTAは、1食あたりの推奨摂取量100%を大きく満たしていることがわかります。

特に、食事で摂りづらいビタミンやミネラル、食物繊維が豊富。一方で、m-6系脂肪酸、ナトリウム、炭水化物が少ないことでダイエットに向いています。

普段の食生活で28種類の栄養素量を意識することは難しいですが、パンやパスタといった馴染みのある主食で栄養素を摂取できることは嬉しいですね。

日本人の食事摂取基準(2015年版)を満たしている

BASE FOODシリーズは厚労省が推奨している日本人の食事摂取基準に従って1食分に必要な栄養素が設定されています。

食事摂取基準は、以下の目的のためのエネルギーや各栄養素の摂取量の基準です。

  • 国民の健康の維持、増進
  • エネルギー/栄養素欠乏症の予防
  • 生活習慣病の予防
  • 過剰摂取による健康障害の予防

この食事摂取基準は学校給食や栄養士監修の献立にも該当するが、BASE FOODシリーズのすごさは、一つの主食に集約していることです。

忙しいビジネスマンでも手軽に取れる「大人のための給食」であることに価値があります。

たんぱく質

BASE FOODシリーズの魅力として、たんぱく質の量が多いことも注目です。

ベースフードのパン プレーン味 では、1食あたり27グラム。

またベースフードのパスタでは、1食あたり約30グラムのたんぱく質を摂取することができます。

以下のような健康的とされる食事で摂取できるたんぱく質の量が約30グラムです。

メニュー目安量たんぱく質量
ごはん茶碗1杯 4.5g/302kcal
わかめの味噌汁1杯  1.6g/20kcal
豚の生姜焼き180グラム  19.1g/344kcal
千切りキャベツ100グラム  1.3g/23kcal
ほうれん草のおひたし100グラム  3.7g/27lcal

BASE FOODシリーズでは、手軽に十分な量のたんぱく質を摂取できることがわかります。

また、1食でコンビニなどで売られているサラダチキン(24グラム)よりも多くのタンパク質を摂取できます。

普段意識して摂取することが難しいたんぱく質もBASE FOODシリーズ1食でカバーできるのは手間もかからず楽でいいですね。

ビタミン・ミネラル

BASE FOODシリーズ1食で摂取できる栄養素の中で特に注目したいのが、ビタミンとミネラルです。

ビタミンとミネラルについてBASE FOODシリーズに含まれる栄養素と一般的な食事に含まれる栄養素を比較してみます。

<h3>ビタミン

BASE FOODシリーズには10種以上のビタミンが栄養素として含まれています。

ビタミンは人体の機能を正常に保つために必要な栄養素です。

ビタミン名称主な機能食品
ビタミンA視覚や目の作用うなぎ、レバー、乳製品
ビタミンD骨の形成マグロ、カツオ、干し椎茸
ビタミンE老化予防アーモンド、カボチャ
ビタミンK血液凝固作用納豆、ブロッコリー、ほうれん草

例に挙げたビタミンはほんの一部ですが、ビタミンにはたくさんの種類があり、取れる食品も幅広いです。

このように、多種類のビタミンを1日に摂取しようとすると、品数を食べなければいけません。

サプリに頼ることもできますが、お金もかかってしまって家計には優しくありません。

しかし、BASE FOODシリーズであれば1食で多種類のビタミンを豊富に摂取することができます。

ミネラル

ミネラルは体内で、骨や歯の構成、生体機能の調整、酵素の構成成分などで働く栄養素です。

100種類のミネラルの中でも、現在、必須ミネラルは16種類とされています。

BASE FOODシリーズには10種類以上の必須ミネラルがたっぷり入っており、その基準値も高いことが特徴です。

現代人の慢性的なミネラル不足と問題のこの現代。

BASE FOODシリーズを主食として取り入れることで、問題も解決するのではないかと考えられています。

ベースフードの口コミ評判を調査

これまでにたくさんのメリットを紹介してきたBASE FOODシリーズですが、著者だけの意見ではなく、他の購入者様の口コミや評判をまとめて調査してみました。

ポジティブな口コミ評判

ベースフードのパンはしっかりチョコ味やメープル味がして食べやすいみたいですね。

栄養素もしっかり摂れるとの口コミ!

https://twitter.com/OkumuraMisato/status/1368048197948481539?s=20

ネガティブな口コミ評判

やはり味についての口コミが多い印象があります。

企業側も努力していると思いますが、たくさんの栄養素を1食にまとめている分、味の好みはわかれそうですね。

https://twitter.com/tomoford_beauty/status/1439069271556952072?s=20

ベースフードの購入方法とクーポン

ベースフードの購入は以下3つの購入サイトから購入できます。

  • ベースフード公式ウェブサイト
  • Amazon
  • 楽天市場

注文は完全オンラインです。

2食単位からの注文が可能で、8食分から購入が可能。送料は一律500円で、決済方法は継続購入か1回きりの購入で変わります。

決済方法
継続購入の場合Amazon Pay、クレジットカード、代金引換
初回、または1回きりの場合Amazon Pay、クレジットカード、代金引換、銀行振込、コンビニ決済

この中でも一番お得なのは公式ウェブサイトで購入することです。

Amazonや楽天市場では、決まったセット売りしかしておらず、内容を自分で決めることができません。

また、Amazonや楽天市場の方が価格帯が少し高いので、公式ウェブサイトの方で買う方が断然お得に購入することができます。

公式ウェブサイトでは継続的に購入することでもらえるお得なクーポンをゲットできます。

新商品の発売時やリニューアルのタイミングでもらえるクーポンは時期によってさまざまなので公式サイトでぜひチェックしてみてください!

クーポン取得方法クーポン内容
継続購入の開始後500円OFF
継続購入の解約のタイミング200円~1000円OFF
新商品の発売時やリニューアルのタイミングさまざま

まとめ

1食の主食で28種類の栄養素を摂取することができ、栄養素をカバーできるBASE FOODシリーズ。

「ダイエット始めようか,」「食生活を改善したい」「栄養バランスは気になるけど自炊する時間があまりない」など思っている人に是非BASE FOODシリーズをおすすめします!

あなたも是非BASE FOODシリーズを取り入れた生活を送ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

普段の食事で、必要な栄養素をすべて摂取できている人はどれほどいるのだろうか。 仕事などで日々忙しい現代人にとって、食事に時間を割くことは意外と大変なことである。 そんな中、手軽に必要な全ての栄養をとることができる食事として、近[…]

完全食おすすめ
>次世代の食を伝えるーFOODTECH HUBー

次世代の食を伝えるーFOODTECH HUBー

700兆円の新産業フードテックの情報を伝える国内有数のメディア。 次世代の「食」について、どこよりも分かりやすく質の高い情報をお伝えしていきます。