〜700兆円の新産業フードテック〜世界最先端のフードビジネスの情報を、どこよりもわかりやすく面白くお届け
冷凍弁当 スーパー

スーパーで買えるおいしい冷凍弁当をランキング化

ひと昔前までスーパーで買う冷凍食品といえば、お弁当のおかずを補う一品としての存在感の方が大きかったのではないでしょうか。

冷凍技術の進歩により格段に進化した冷凍食品。電子レンジで温めるだけで、時短にもなりバランスよく食べられる冷凍弁当が今注目されています。

ごはんなどの主食とセットのものやおかず数品のものなどいくつかタイプがあります。主菜と副菜も彩り豊かでメニューもバラエティに富んでいます。

ここでは代表的なスーパーのおすすめ冷凍弁当を紹介します。

忙しくて食事が作れないときや、冷凍庫の常備品に便利なので、ぜひ参考にしてみてください。

選定基準

価格

スーパの冷凍弁当は、冷凍弁当宅配サービスと比べて送料が無い分価格が安く、近所のスーパーで手軽に購入できる点がメリットですね。

スーパーで売られている冷凍弁当の価格は300円〜500円台が多いです。

  • 「主菜・副菜のみ」
  • 「ごはん+おかず」
  • 「丼ぶり・カレーライス」

などのタイプがあり、タイプによって価格帯が異なります。

美味しさ(評判)

冷凍弁当に興味があるけれど、美味しいのか気になりますよね。SNS上での口コミを参照してランキングを選定しました。

おすすめのスーパーで買える冷凍弁当

ここからは大手スーパーで買えるおすすめな冷凍弁当をランキング形式で紹介します。

プライベートブランドとして販売されているものも多く、栄養面を重視しているものから価格や味重視など、さまざまな特徴があります。

気になったものをぜひチェックしてみてください。

1位:イオン(トップバリュ)の冷凍弁当

イオン系列のスーパーで買えるトップバリュの冷凍弁当です。

カロリーと糖質が調整された「おいしさと糖質のバランス」シリーズや「World Dining」などラインナップ豊富です。イオンのネットスーパーでも購入できます。

特徴・価格帯・評判

トップバリュの冷凍弁当は5種類のタイプがあります。

  • 冷凍弁当(ごはん付き)
  • 冷凍おかずセット
  • 「おいしさと糖質のバランス」(ごはん付き)
  • 「おいしさと糖質のバランス」(おかずセット)
  • 「World Dining」(世界各地の料理」

価格は321円(税込み)と429円(税込み)の2種類です。

ダイエットにも使えそうなシリーズと100円ほどしか変わらないのも魅力的で

幅広いメニューがあるようです。

SNSでの評判は良さそうなものが多いです

価格も試しやすくて、味も良くてびっくりしたようです。

どんどん買ってしまうようです。味も進化しているのを実感されています。

おすすめの商品

出典:トップバリュ

「おいしさと糖質のバランス」ごはんセット カレーピラフとタンドリー風チキン

429円(税込み)

糖質を抑える為に、ごはんの約半分にカリフラワーを使っているところが特徴。副菜のかぼちゃサラダと合わせ、お皿に盛り付けると彩りもよく、冷凍弁当と感じさせません。

2位:ライフの冷凍弁当

近畿と関東で店舗展開するライフは、プライベートブランド「スマイルライフ」として冷凍弁当を販売しています。

ライフの冷凍弁当は、冷凍食品を多く販売しているニップンが作っているため安心です。

特徴・価格帯・評判

ライフの冷凍弁当は、主食がセットになった「弁当」スタイルのみでおかずのみの商品はありません。

減塩セットはありますが、カロリーなどのコントロールメニューはなく、他と比べて量がやや多く感じられ1食としての満足度が高いのが特徴です。

価格は321円(税込み)の冷凍弁当が多くコスパが良いです。

ライフも自社のライフネットスーパーで買えます。

SNSでの評判です。

298円でハンバーグとパスタ、コスパがいいですね。

冷凍弁当と思えないウマさと満足感です。

ライフのおすすめの商品:「デミグラスハンバーグ&オムライス」

出典:スマイルライフ

たまごがとろとろで冷凍とは思えないですね。ライフの冷凍弁当のハンバーグはどれも大き目で満足感が高いですね。

3位:ニップンの冷凍弁当

ニップンの冷凍弁当は「オーマイ」ブランドとしてスーパー各社で販売されています。

ニップンは、トップバリュやライフの冷凍弁当も製造しており、クオリティの高い冷凍弁当を多く販売しています。

特徴・価格帯・評判

ニップン(オーマイ)の冷凍弁当は大きく分けて4タイプあります。

オーマイ自慢のパスタがセットになっていたり、モーニングメニューは他にはない商品で面白いですね。

ニップンの冷凍弁当の容器には無漂白eco紙トレーが使われています。食べた後、捨てやすくCO2排出削減にも配慮されています。

  • よくばりプレート(洋食 主食+おかずセット)
  • よくばりプレートモーニング
  • 冷凍技術の進歩により格段に進化した冷凍食品。よくばり御膳(和食)
  • いまどきごはん(丼もの)

価格は販売店によって違いますが、350円前後が多いようです。

SNSでの評判です。

時短で美味しいって最高ですね。

冷凍とは思えないクオリティですね!

ニップンのおすすめの商品:「よくばり御膳 あさりご飯とさばの味噌煮」

出典:ニップン

調理に手間がかかる魚料理が手軽に食べられるのがうれしいですね。

ニップンの冷凍弁当には、ごはんに押し麦が入っているのも人気です。

4位:コープ(coop)の冷凍弁当

全国のコープ店舗で赤い「coop」マークがついた冷凍弁当が販売されています。宅配でも購入できるので、既に会員の方は店舗よりも多くの種類が選べるのも魅力です。

特徴・価格帯・評判

コープの冷凍弁当は店舗で買えるものから宅配で買えるものまで

種類が豊富です。

  • coop食事セット/おかずセット
  • からだに思いやり御膳/おかずセット
  • DELICIOUS BOWL(丼ぶりもの)
  • Delijus
  • おうちで駅弁気分

価格は300円〜500円前後のものがあり、買いやすい価格帯のようです。

SNSでの評判です。

「冷凍弁当=不味い」ではなく味もよく、正月明けにもよさそうな低カロリーです。

作る時間がない時は助かりますね。

コープのおすすめの商品:DELICIOUS BOWL 「彩り野菜と五穀ご飯のロコモコ」

出典:CO・OP(コープ)

好評のDelicious Bowlシリーズのロコモコは五穀ごはんを使っているのでヘルシーです。

この内容で321円(税込み)はコスパもいいですね。

まとめ

スーパーで買える冷凍弁当はどれも買いやすい価格で、手軽に使えて魅力的です。料理を作る余裕のない時に冷凍庫に入れておけば、保存食にもなりありがたいですね。

カロリーも一般的な弁当に比べて低めに設定されているので、ダイエットなどにも使えます。各社こだわりのメニューもあり食べ比べも楽しめそうです。

冷凍弁当に興味がある方は、一度お近くのスーパーで探してみてください。

>次世代の食を伝えるーFOODTECH HUBー

次世代の食を伝えるーFOODTECH HUBー

700兆円の新産業フードテックの情報を伝える国内有数のメディア。 次世代の「食」について、どこよりも分かりやすく質の高い情報をお伝えしていきます。